« 大晦日 | Main | 雪の立山 »

January 01, 2005

アイトラム復活間近?

富山新聞のサイトより

「赤の車両」ようやく青信号 高岡・万葉線、3カ月ぶり試運転 車輪の交換作業を終えた万葉線新型車両アイトラムの試運転は三十日行われ、三カ月ぶりに真っ赤な路面電車が高岡市内を走行した。

アイトラムは九月三十日、同市内の分岐器を通過中に脱輪した。車輪内側の幅が旧型車両より十ミリ広いことが原因との見方が強まったため、車輪を旧型と同タイプに交換した。

この日は、車両メーカーと万葉線株式会社の技術者十人が乗り込んだ二号車が午後一時過ぎに同市荻布の米島口電停を出発、市中心部の広小路電停まで約二・七キロの区間を二往復した。ビデオカメラで車輪の走行状態を記録したほか、車体の揺れ具合などを計測。続いて一号車も同じコースを走行した。

今後、一月五―七日は同区間、十一日からは全線で試運転を行い、営業運転再開の判断材料とする。万葉線株式会社では「分岐器の通過にも問題はなく、初日の試運転はスムーズに進んだ」としている。


あけましておめでとうございます。

新年最初の話題は明るい話題で・・・。今回の改良で次回以降の増備車にも弾みがつけばいいのですが・・・。

昨日の山陰から関西への高速バスは全滅でした。JRが動いていたから助かったけど。
明日富山に変えるよう手ですが大雪の予報ですが・・・。

|

« 大晦日 | Main | 雪の立山 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイトラム復活間近?:

« 大晦日 | Main | 雪の立山 »