« 東海道新幹線40周年 | Main | 若狭の中心?で、海に遊ぶ。 »

October 06, 2004

普通列車の活性化~北陸本線

10月16日JRグループのダイヤ改正は首都圏地区では湘南新宿ラインにグリーン車導入、関西地区ではJR京都線等での新快速の増発が大きな話題です。

北陸地区でも福井地区を中心に増発が図られパターン化されたダイヤの試みが行われます。
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/pdf/040723a_kanazawa.pdf
福井・金沢・富山駅では各時間帯の発車時刻の統一化が図られ、特急列車との接続もある程度パターン化されるようです。「時刻表を見なくても乗れる列車」が目標になるのでしょうね。

またとくとくきっぷとして関西地区でも人気の「おでかけパス」が北陸地区でも発売されます。1週間前までに購入が必要ですが北陸地区の普通列車が土日・年末年始に限り1日2000円(平成16年年末までは1500円)で乗り放
題になります。
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/040930a.html
関西地区と比べて普通列車は少ないのですが、福井から新潟(直江津が入らないのは直江津駅がJR東日本だから?)の広い範囲をカバーしています。
このきっぷをフル活用するには時刻表でしっかりとしたスケジュールを立てることが必要かもしれませんね。

また期間限定ですが、金沢までの往復乗車券と金沢・竪町のお買い物券とセットでの「駅プラン」が発売されています。富山からなら4000円のお買い物券がついて金沢往復4200円!(特急利用は5600円)。高速バスを意識
したきっぷかな?2名以上での利用が前提ですが、お買い物の予算によっては1名で2人用を買っても実質乗車券は400円??

JR金沢支社もやっと普通列車に力を入れだしたかな?
あとは車両を・・・。

|

« 東海道新幹線40周年 | Main | 若狭の中心?で、海に遊ぶ。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 普通列車の活性化~北陸本線:

« 東海道新幹線40周年 | Main | 若狭の中心?で、海に遊ぶ。 »