« ブーイング問題 | Main | 越美北線 一部区間運転再開 »

August 15, 2004

高速バスで帰省

今年のお盆は高速バスで帰省。去年年末にJRバスを利用しているので今回は富山地鉄/阪急バスを利用しました。
阪急バス

JRバスが2階建て3列シートに対してハイデッカーの3列シート、2階建てほど天井の圧迫感はなかったです。3列シートとはいえ鉄道の車内よりは狭いですね。自分でも運転しなれた道を行くのでだいたいおどのあたりを走っているのかもわかります。自分でハンドルを握っていないので周りの景色もよく見れたり。小松ICを過ぎたあたりではANAの飛行機の尾翼の部分がすぐ近くに見えました。「小松空港ってこんなとこにあるんだ・・・.」

お盆に帰省渋滞にいり到着時間が遅れるかもしれないとの事前案内があったのですが、途中尼御前、多賀SAでの休憩を挟み名神高速道路での渋滞もなく京都・深草バス停に到着したのは20分ほどの早着。鉄道じゃ早着はありえませんね。(京都~大阪での渋滞を見込んでの早着かもしれませんね。)

京都・深草バス停から京阪藤森駅も徒歩で10分足らず。ここから京阪御殿山へは一直線。意外と便利な深草バス停経由での高速バスの旅でした。

|

« ブーイング問題 | Main | 越美北線 一部区間運転再開 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高速バスで帰省:

« ブーイング問題 | Main | 越美北線 一部区間運転再開 »