« 年に一度の更新ですか(自虐) | Main | お久しぶりです/NEXにハマる日々 »

2012.02.17

横浜CP+

ツイッターで写真系のフォロワーさんに誘われて横浜までCP+(CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2012)に行ってきました。公式サイトによると『写真の街ヨコハマから、「撮る」「見る」「つながる」写真の楽しさをあらゆる形で提供し、カメラ・写真映像産業の拠点である日本から世界へ、写真映像文化を包括的に発信します。』、写真・カメラ関係の展示会なんですが、とある写真家さんが「人と話す6割」みたいなことをツイッターで仰っていたのですが実は私もそんな感じ。しかしその「人と話すこと」がとても刺激的なものとなりました。

会場に到着してまず集合場所に指定されたブースへ。まずは「元気が出る鉄道写真」のトークショー。開催ブースの前にいっても知ってる人はおらず、むっちゃアウェー状態。そのうちに知ってる方も集いだし、アウェーだったはずが周りはいつもツイッター等でお世話になっていく方々だったという驚愕の真実(笑)。衝撃の体験はここから始まりました…。

お昼は広場でお弁当。そして午後からもタムロンブース広田泉さんのお話や中井精也さんのドリームトレインのお話などを聞かせていただきました。「乗り鉄の記録」から入った私の鉄道写真ですが、自分の鉄道に対する想いを伝える「鉄道写真」へ、記録から作品へと脱皮をはじめる一歩になったような気がします。

そしてグランドフィナーレ終了後は恒例の?親睦会。唯一以前から面識のあった方は帰りのバスの時間の関係で不参加。そう、当日初対面の方々との飲み会!ちょっとアウェーなのかなと思いきや…。いつもツイッター等でお世話になってる方も多く、というか、鉄道写真に関しては超がつくようなすごい方ばかり…。しかしこんなKissyにもみなさん優しく接していただける方々ばかりでした。

親睦会でも当然写真やカメラの話題。昼間のトークショーでは有名写真家さんたちのおはなしだったので「写真は技術じゃなく想い」なんてことを思わされたのですが、親睦会とそれに続く2次会では写真技術や機材に関する話がメイン。やはり「すごい写真」はしっかりと下積みされた技術の上に想いが重なって「作品」になっているんだなって確信しました。

聞く話聞く話とても勉強になることばかりでいつもはお酒に酔わされることの多いKissyも酔ってる暇がないくらいにでした。当日お相手していただいた皆さま、本当にありがとうございました。

|

« 年に一度の更新ですか(自虐) | Main | お久しぶりです/NEXにハマる日々 »

03.Cybershot/α」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横浜CP+:

« 年に一度の更新ですか(自虐) | Main | お久しぶりです/NEXにハマる日々 »